auのガラケー携帯とmineoシングルタイプの月額料金を比較

auのガラケー携帯とmineoシングルタイプの月額料金を比較してみました。

 

月額料金 変更前 変更後
auプランSS WIN(通話) 1,780円
auプランSシンプル(通話) 1,550円
EZ WIN(ネット・データ通信)  300円
ダブル定額ライト 1,000円
安心サポート  300円
mineoシングルタイプ(ネット・データ通信 2GB)  893円
合計 3,380円 2,443円

 

変更前は、au携帯1台で通話とネット接続を利用していましたが、使っていないサービスをバッサリ解約して

変更後は、au携帯とGALAXY S5 SCL23の2台持ちにしました。
au携帯は通話のみの契約にして、スマホはmineoでデータ通信のみの契約にしました。

 

Sponsored Link

変更した内容
・au携帯をプランSS WINからプランSシンプルへ変更
・EZ WIN、ダブル定額ライト、安心サポートは解約
・mineoシングルタイプ(1GB+1GBサービスで2GB利用可)
 

※au携帯は、「誰でも割」(無料)適応あり、 解約手数料9,000円(更新月 2016年4月)

※プランSSは、無料通話1,000円分(最大25分)あり。

※プランSは、無料通話2,000円分(最大62分)あり。

※mineoシングルタイプは通常1GBだが、初月は1GBサービスで2GB利用できる。
 通常は1GBで十分なので、2ヶ月以降も同じ料金のままにする予定。
 

変更後は、3,880円-2,443円=1,437円も安くすることができました。
 

スポンサーリンク

Sponsored Link

大手キャリアの通信料金の半分以下の料金でスマホを利用できます

 

プランSSシンプルに変更すると月額基本使用料は「誰でも割」適用時で934円なので、さらに616円安くすることもでき、携帯とスマホの2台で月額料金は1,827円まで下げることができます

 

auを解約して、デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)1本にすると、1,460円(1GB)で利用することができます。

 
プランSSシンプルに変更すると月額基本使用料は「誰でも割」適用時で934円なので、さらに616円安くすることもでき、au携帯とスマホの2台で月額料金は1,827円まで下げることができます。

auを解約して、mineoデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)1本にすると、1,460円(1GB)で利用することができます。

 

mineoには無料通話がないため、国内通話料 20円/30秒なので、最大25分利用したとすると1,000円プラスで月額料金は2,460円で済みます。
通話を最大62分利用したとしても月額料金は3,460円で済みます。

 

このように、格安SIMを使うことによって大手のキャリアの通信料金の半分以下の料金でスマホを利用することができます。

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする