キャリアのスマホも格安SIMカードを使って利用できます

au、docomo、softbankの大手キャリアのスマホと格安SIMカードを組み合わせて利用できるのかということですが、利用できます。

キャリアのスマホであってもその機種に対応している格安SIMカードであれば、そのまま差し替えるだけで使用できます。

 

一般的にはキャリアのスマホは専用のSIMカードしか使えないのではと思っている人がほとんどだと思います。
実は、私もそう思っていました。

 

しかし、大手キャリアではない業者「MVNO」という仮想移動体通信事業者が登場して以来、キャリアのスマホにも対応できるようになりました。

 

どのスマホにどの格安SIMが対応になっているかを調べる方法でも書きましたが、その他のSIMカードでも多くの機種でそのまま使用できます。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

Sponsored Link

どの格安SIMカードを使ってもいいのか?

 

例えば

Xperia SX SO-05D docomoで利用できるSIMカードにも複数ありますが、どの格安SIMカードを使ってもすぐに利用できます。

 

XperiaやGALAXYなどの場合はキャリア専用のSIMカードしか使えないということはありませんので、大丈夫です。

 

格安SIMカードを使う前に端末のロッククリアをする必要もなく、初期設定をすることですぐに利用することが可能です。

端末自体の初期設定がされていればすぐに利用することが可能です。

 

※端末のロック解除は必要ありません。

 

データ通信タイプから音声対応タイプのSIMカードへの変更は?

 

またご契約後、ネット閲覧やアプリのダウンロードなどのデータ通信タイプから音声対応タイプへの変更はいつでも可能です。

 

MVNOによって違いはありますが、データ通信タイプは解約手数料(違約金)は発生しません。

音声対応タイプは、12か月間の最低契約期間がありますので、中途解約の場合は解約手数料が発生しますのでご注意ください。

 

タイプへの変更は電話でお受け付け後、申込書を郵送して手続きとなります。

お問い合わせからお手続き完了までは、最短で1週間程度かかります。

 

また、タイプ変更時に他社でご利用中の電話番号を携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で契約することもできます。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用する場合は、申込書を記入する時にMNP予約番号の取得しておく必要があります。

 

※動作確認済み端末はその内容を保証・サポートするものではありませんので、あらかじめご了承願います。
※3~5日ほどご利用不可期間が生じます。

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする