格安SIM・格安スマホ

auのガラケー携帯から格安スマホへの移行するといくらお得になるか料金比較

MNPによる携帯電話会社の乗り換えはどのぐらいお得になるのか。
また格安SIMや格安スマホに移行すると、毎月の料金がどれだけ安くなるのか

auで機種変更した場合

・Xperia(TM) Z3 SOL26
本体価格 74,520円、月々の利用料金が8,299円

・GALAXY S5 SCL23
本体価格 54,000円、月々の利用料金が7,831円

※スマートバリュー1,080円~1,410円を引く前の額

※au機種とプランによってスマートバリューの金額が異なる

softbankに乗り換えた場合

月々の利用料金 はじめの1年は7,484円、2年目8,564円

※各種キャンペーン、下取り、キャッシュバックを引く前の額

docomoに乗り換えた場合

月々の利用料金 約8,500円

※docomoは4台セットでの「家族料金」での見積もりなので1台だと割高になります。

※各種キャンペーン、下取り、キャッシュバックを引く前の額

中古スマホは、安いものなら本体を5,000円程度から買うことができます。

格安スマホなら新品でも2万円台のものからあります。

格安SIMカードは、データ通信のみで月々の利用料660円~、
音声対応SIMカードでも1,500円~利用することができます。

GALAXY S5 SCL23 au docomo softbank 格安スマホ
本体代金 54,000円 0円 0円 29,800円
月額料金 8,000円 8,500円 8,500円 1,500円
スマートバリュー 1,410円
U25割 980円
スマホ割 1,080円
キャッシュバック 20,000円
下取り 20,000円 20,000円
1ヶ月の支払額 8,840円 6,680円 5,754円 2,692円

 

※1ヶ月の支払額は、2年間利用した場合の平均月額。

※auと格安スマホは本体価格を24で割ったものも含む

 

つまり、

ガラケーからスマホに変えるなら、auで機種変更するのが一番高い。

docomoやsoftbankへ家族丸ごと乗り換えたほうが断然お得。

中古スマホや格安スマホを購入して格安SIMカードを使えば、もっと安くなります。

ということで、私の場合は、キャリアの中古スマホを購入して格安SIMカードを使うことにしました。

そのためには、どの端末にその格安SIMが対応になっているかを調べる必要があります。

次から、実際にどのように調べていったのか書いていきます。

[ad#ad-1]