CMで話題の「ベタ踏み坂」に見物客殺到 鳥取と島根またぐ橋だった

CMで話題の「ベタ踏み坂」は、ほんとうにあった!

セットでもCGでもなく、実在していたのだ。

ダイハツのCMで出てくるあの傾斜と高さがヤバそうな坂は実在し、江島大橋という。

世の中、何がきっかけで話題なるか本当に面白い。

このべたふみ坂、最も高いところは水面から44.7mもある。

全長は1446.2m、橋の中央径間は250m、最も高いところは水面から44.7mというからかなりの勾配だ。

この橋のある所は、中海・宍道湖圏域の夢をつなぐ江島大橋。
CM用に作られたセットではなく、実在する正真正銘の橋だ。

観光客の殺到で、地元松江市は緊急に駐車場を整備、近くのコンビニも観光客の増加で嬉しい悲鳴を上げている。

このチャンスを逃すましと、すでに商品開発、販売が開始されており、地元のみならず、出雲大社や境港など、山陰が脚光を浴びている。

2014年は山陰旅行を考えてみてはいかがだろう。

CMで話題の「ベタ踏み坂」の動画ニュースはこちら

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

スポンサーリンク

Sponsored Link