女性ホルモンを増やして「若返り」の効果のある方法

女性ホルモンは、生命の維持と活力の源であり、健康を維持していくためにもとても大切なホルモンです。

女性ホルモンの効果には、だれもが望む「若返り」の効果もあります。

そうなると、女性ホルモンを増やしたいと思いますよね。

女性ホルモンを増やすには、いろいろな方法が言われています。

スポンサーリンク

Sponsored Link

簡単にできる若返り効果のある方法

ます簡単にできることは、バナナを食べたり、毎日お味噌汁を飲むということです。

バナナはエネルギー補給のスピードが速くて、ホルモンの分泌を楽にしてくれます。

大豆イソフラボンが女性ホルモンを増やすといわれています。

お味噌汁で手軽に摂取するといいでしょう。

そして大事なことは、異性の友達を増やすということです。

異性の友達ができると副腎や脳下垂体を活性化させ、女性ホルモンの分泌を促すといわれています。

そんなことで…?と思いがちですが、孤独は女性ホルモンを低下させるのですよ!

それから、質の良い睡眠も女性ホルモンを増やすといいます。

夜ぐっすりと眠って、女性ホルモンを増やすようにしたいですね。

そして、自分の好きな香りに包まれるとリラックスできますよね。

女性ホルモンを増やす働きのある香りなんていうのもあるそうですよ。

一般的には柑橘系の香りが女性ホルモンを増やす働きがあるといわれています。

部屋に柑橘系のアロマオイルをたいたり、柑橘系の入浴剤のおふろにゆっくりつかるのもいいと思います。

女性ホルモンを増やす働きのある食べ物

女性ホルモンはなくなると女性らしさがなくなってしまいますので、積極的に女性ホルモンを増やす努力をしたほうがいいですね。

女性ホルモンは食べ物でも増やすことができるといわれています。

女性ホルモンを増やすとされる食品に、大豆食品、葛、ビール酵母、イチョウの葉、にんにく、バジルなどがあるといわれています。

大豆食品などは、比較的容易に摂取できるのではないでしょうか。

味噌や豆腐、納豆など、私たちの日常生活に密接した食品なので、取り入れやすいですよね。

女性ホルモンが減少すると更年期障害を引き起こしやすいと言われています。
女性ホルモンを増やす働きのある食べ物をとることによって、少しは症状が解消されるかもしれません。

大豆食品は食べるのにそんなに難しいものでもないので、日常から摂取する習慣をつけるといいでしょう。

女性ホルモンのことを普段から気にしているという人はそんなに多くないかもしれませんが、女性らしくいるためにも女性ホルモンと言うのはすごく大事になってきます。

脳も女性ホルモンには大きくかかわってきますので、記憶の分野を活性化させることも効果があるようですよ。

女性ホルモンのサプリメントを取り入れてみるといい

女性ホルモンは食品などで補うことができますが、それにも限度があると思うかもしれません。

手軽に女性ホルモンを補うというのなら、サプリメントを取り入れてみるといいでしょう。

サプリメントはその手軽さから気軽に取り入れられるものなのですが、あまり簡単に摂取するというのは禁物です。

本当にそのサプリメントが必要なのかを考えて摂取するようにしましょう。

女性ホルモンのピークは通常20~30代と言われています。

不規則な生活やストレス、無理なダイエットはホルモンバランスを乱します。

女性ホルモンを補うサプリメントでは、プエラリアミリフィカが注目されています。

プエラリアミリフィカは、タイ北部に自生する植物で、エストロゲン(女性ホルモン)と似た物質を多く含んでいます。

奇跡のプエラリアミリフィカなどと呼ばれたりもしています。

大豆イソフラボンも女性ホルモンを補うのによいサプリメントと言われていますが、摂取しすぎると乳がんを引き起こしやすいとも言われています。

大豆イソフラボンサプリメントの摂取のしすぎには気をつけましょう。

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする