ゼクシィCMに広瀬すず、7代目CMガールに抜擢

ゼクシィCMに広瀬すず、7代目CMガールに抜擢

ゼクシィCMは美少女タレントの登竜門といわれるが、女優の広瀬すずが抜擢された。

なんと15歳で披露宴という設定なのか、純白のウエディング姿で登場したのには驚きだ。

結婚情報誌「ゼクシィ」の7代目CMガールとして、選出された格好だ。

15歳での起用は、驚くことはない。

ピカルの定理の2台目キャラとして登場した加賀美セイラは、当時13歳、2代目の加藤ローサは18歳。
4代目の倉科カナは18歳なので、ゼクシィCMの多くは10代で初登用されている。

広瀬すずのデビューのきっかけは、姉の広瀬アリス。
姉の所属事務所社長にスカウトされ、この業界に入った。

この日のイベントで30歳までには結婚したいと表明したが、あと15年ある。
今後の活躍が期待されることは間違いない。

広瀬すず、注目していきたい。

「プロポーズされたら、ゼクシィ」CM 広瀬すず篇 Special Edition

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

スポンサーリンク

Sponsored Link