アナと雪の女王興行収入200億円を突破、MovieNex 早くも7月に発売

『アナと雪の女王』特別映像:「Let It Go」/イディナ・メンゼル
「let it go」

アナと雪の女王は子供から大人まで、性別を問わず楽しめる作品だ。

2014年3月14日(金) 2D・3Dロードショー開始から2ヶ月で先ごろ興行収入200億円を突破した。

日本歴代3位だ。

そして、先ごろアナと雪の女王のMovieNEXが早くも7月に発売されると報じられた。

アナと雪の女王は日本歴代4作目となる興行収入200億円を突破するなど、公開以来、数々の記録を塗り替える勢いだ。

ディズニーの大ヒット映画であるアナと雪の女王のMovieNEXが7月16日から発売されるのは楽しみだ。

配給元のより発表された。

興行収入で11週連続で1位を記録するなど、今なお劇場への客足が衰えていない中、早くもMovieNEXとなって販売される。

MovieNEXとは、昨年9月にディズニーが発表したばかりの新たな映画パッケージ商品だ。
中にブルーレイとDVD、デジタルダウンロードが含まれており、それを1つのMovieNEXパッケージとして販売する方式だ。

映画の大ヒットはもちろん、関連グッズは売り切れが続出している。

またアカデミー賞(R)主題歌賞を受賞した主題歌『レット・イット・ゴー』が収録されたサウンドトラックは、アニメーション映画サントラ売上歴代1位。

その『レット・イット・ゴー』は、カラオケランキングで、昨年9月から不動の1位だったAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』を抑え1位に。

松たか子を抜擢したのも大当たりした要因の1つといっていい。
何とも耳に残る”美しいメロディー”である。

アナと雪の女王とレット・イット・ゴー

アナと雪の女王とレット・イット・ゴーは今や、子供から大人までを巻き込んでの社会現象となっている。

そんな中、MovieNEXの発売は完全セットであるパッケージを待ち望むファンにとって朗報となる。

このパッケージには、オリジナルキャストにより字幕版だけでなく、松たか子や神田沙也加ら声優を務めた日本語吹き替え版も収録されており、新鮮な気持ちで別バーションを楽しむことができるようになっている。

そして、デジタルコピー機能を使って自身のスマートフォン、タブレットなどに入れて持ち出すことができるため、いつでもどこでもアナやエルサに会うことができるという、なんともうれしい機能も満載である。

さらには、未公開映像の収録や、限定グッズの応募権利など、特典を満載しているというから、ファンにとっては7月9日の発売日に並ぶものが多くでるはずだ。
確実に入手したいのであれば。早めに予約しておくことをお勧めする。

『アナと雪の女王』MovieNEX
2014年7月16日(水)リリース(4000円+税)
ブルーレイ、DVD同時レンタル開始
2014年7月9日(水)オンデマンド先行配信

『アナと雪の女王』予告編はこちら

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

Sponsored Link