TBSテレビ、MOZUの次回予告で東和夫が語っていた意味深な「オメラス」とは?

【MOZU】後半戦スタート!遂に明らかになる「謎」の数々「第1話~第5話」はこちら 

今季のテレビドラマはヒット作が多い。

というか、個人的にハマっているドラマが目白押しである。

これって、私だけ。。。?

月曜日 極悪がんぼ

木曜日 MOZU

金曜日 アリスの刺

土曜日 ファースト・クラス

日曜日 軍師 官兵衛、ルーズベルトゲーム

と、ほぼ毎日テレビを観ている。

完全に、テレビ局の戦略につかまっている格好であるが、次回の予告がまたいい。
ついつい、次週も見たくなるようなストーリー展開となっている。

原作が面白いということもあるが、脚本とキャストの設定が決まっていることも確かだろう。

これって、私だけ。。。?

中でも、注目しているのが、木曜日 MOZU。

5月29日のMOZUの次回予告で東和夫が語っていた意味深な「オメラス」とは?

「オメラス」とは?

「オメラス」だけでなく、モズの習性、衝動、本性、本能・・・

解明ができない「謎」をテーマとしたドラマ設定がなんともそそられる。
ドラマの予告で長谷川博己演じる東が語っていた「オメラス」とは?

MOZUの次回予告「オメラス」とは?

気になって調べてみたら、ジブリで脚光を浴びたゲド戦記、哲学者マイケル・サンデルにも関係があるという。

此処ではない何処か遠い場所に、オメラスと呼ばれる美しい都がある。
オメラスは幸福と祝祭の街であり、ある種の理想郷を体現している。そこには君主制も奴隷制もなく、僧侶も軍人もいない。人々は精神的にも物質的にも豊かな暮らしを享受している。
祝祭の鐘の音が喜ばしげに響き渡る中、誰もが「心やましさ」のない勝利感を胸に満たす。
子供達はみな人々の慈しみを受けて育ち、大人になって行く。

素晴らしい街。人の思い描く理想郷。
しかし、そのオメラスの平和と繁栄の為に差し出されている犠牲を知る時、現実を生きる自分達は気付くのだ。
この遥か遠き理想郷は、今自分が立っているこの場所の事なのだと。
オメラスが求めた犠牲。それはこんな姿をしている。

出典:この街を去れない僕等は アーシュラ・K・ル・グィン『オメラスから歩み去る人々』
http://dogbtm.blog54.fc2.com/blog-entry-232.html

MOZUで出てくる「オメラス」とは一体何なのか?

ゲド戦記との関係はあるのか?
ドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」は、毎週木曜日 夜9:00~9:54放送中。

地上波で放送されたナビ番組の映像が限定で公開されている。

迫力の撮影舞台裏のメイキング、インタビュー等、「MOZU」の事が100倍分かる情報が満載だ。

テレビでMOZUを観る前にチェック

スポンサーリンク

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

スポンサーリンク

Sponsored Link